「Luminous Shadow」MV制作編

前回の記事『「Luminous Shadow」楽曲編』の続きです。

 

そんなわけで、MVをつくろう!ということになり、コバヤシさんは

お忙しいので、私が全部つくります!と宣言!

頼るはiPadに入れた動画アプリ。ノスタルジー風に撮れるアプリで

なんてことない風景が素敵になる非常に優秀なアプリです。

そして、撮影場所として使わせていただいたのが、いつもお世話になっている

studio bacoさん。そしてATELIER n°18 TRAVAILさん、古道具あらいさん

Le Poulailler (ル プライエ)さんです。

どのお店も宇都宮にあり、しかも自宅から近い場所なんです。

今回は同郷であるコバヤシさんとのコラボということで、なんとなく宇都宮だけで

撮影したい思ってました。(一部、東京の映像もありますが。タチアナのライブに

行った時に少し撮りました。)

 

studio bacoさんは色々なバンドがMVを撮影している人気の場所なんです。

撮影のことを相談したら、いつでもどうぞ!と快諾していただき、しかも

iPadのスタンドも貸して下さったので、固定カメラで自分を撮ることも可能に。

素敵で素晴らしいセンスのbacoさんでの撮影。

お店の中はよく知っているので頭の中の絵コンテ通りにサクサクと進みました。

 

そして、ATELIER n°18 TRAVAILさん、古道具あらいさん、Le Poulaillerさんは

同じ敷地内にある雑貨店、古道具店、フランス料理店です。

こちらはいきなりお店に行って撮影のお話をさせていただいたのですが、

「こんなところでよかったら!」と、またまた快諾していただきました。

フランス料理店のLe Poulaillerさんはお休みだったのですが、あらいさんが

「全然!大丈夫っすよー!!」といった具合(笑)

奥様は「ここを思い出してくれてありがとうございます!」なんて逆にお礼を

言われてしまって、もう本当に素敵な人たちで感激しました。

こちらも、どこを切り取っても素敵な映像になってしまう素晴らしいお店。

お言葉に甘えて、じっくり撮影させていただきました。お店の中で撮ったり

外で撮ったりウロウロしすぎでスミマセンでした(笑)

お店の北側にはまだ刈り取る前の麦畑があって、なんてラッキーなの!

固定カメラで撮っていたら、あらいさんが撮りましょうか?と。

このMVで唯一、人に撮ってもらった場面です。笑ったのは、あらいさんが

「ここで撮ったらナウシカになれますねー」と言ったこと。

王蟲にありがとうと言いながら撮ってもらいました。

風のある日だったので、麦が揺れてきれいでした。

 

お仕事中のあらいさん。

こんな素敵なお店にご協力いただき幸せものです。皆さんありがとうございました!

 

他には最寄り駅だったり、近所のデパートの屋上や国道などで撮影して、とにかく

素材を集めようと頑張りました。簡単なテスト動画を作り、コバヤシさんに送って

イメージが合うかチェックしていただきOKをもらいました。

そしてコバヤシさんにも自分が映ってる動画を送ってもらいました。

そう、コバヤシさん映ってるんですよ。ご本人のリクエストで一瞬だけなんですが(笑)

素材がそろったので、あとは編集作業。映像制作はまったくの素人ですが自分なりに

進めていきました。DAWソフトを使うような感覚で作れるのが楽しかったです。

 

出来上がったMVをコバヤシさんに観ていただき...ついに完成!!

MV制作もあっという間に出来てしまった気がします。自分の中では7月に公開

できたら、くらいに思ってたのですが思ったよりも、とても早く完成しました。

 

 

コバヤシさんには「編集点が潔くて良いです!」と言っていただきホッとしました。

この曲、広がりがあってアンビエント風にも聴こえますが、コバヤシさんのつくる

ビートによりキッチリと重心があって、滞りなく進んでいく曲なんですね。

そこがまた気持ちが良い曲なので、それに合わせてバツン!バツン!と切って繋いで

いく映像が合っていると思い、このようなカタチになりました。

 

公開すると、たくさんの方にお褒めいただき、やっぱり作って良かった!と思いました。

初夏、梅雨の季節にとても合うとのご意見も多数寄せていただき、この思いつきと行動は

自然な流れだったのだなーと感じています。

原曲を冬の寒い時期に繰り返し聴いて体にしみこませていたのですが、その頃はまだ

アレンジが浮かばなく、先月突然湧いてきたのは、この季節のせいなのかもしれません。

撮影も、もう明日あさってくらいには梅雨入りするかも、という時だったので、急いで

撮りました。おかげできれいな夕日や空が撮影でき、夜の空も雲がなく、こんなカメラでも

月がきちんと映ってくれて、間に合った!という感想です。

 

自分としては、私映りすぎかな・・・という気がしているんですが

友人には「タエナルファンにはたまらない映像だ!」と言われ、じゃあいいかなという

気持ちでおります、はい(笑)

 

初めてのMV制作。とても楽しかったです。もっと観たいとの声がたくさんあるので

自分のソロ楽曲でも作ってみたいなと思いました。

たぶん、機材や使うアプリは同じだと思いますが(笑)

このスタイルをつらぬくのも悪くないと考えています。

 

是非たくさん観て下さいね!!

 

また改めて曲について記事を書くかもしれません。気長にお待ちください。

 

 

 

「Luminous Shadow」楽曲編

先日、先輩とコラボという記事をアップしましたが

その曲が完成しました!そしてなんとMVも作ってしまいました!まずはご覧下さい。

 

 

さて、みなさんは「テコ」というミュージシャンを知っていますか?

もはや伝説化されているほどの二人組「テコ」。

私はラジオなどがきっかけで聴いていたのですが、その音楽は本当に衝撃でした。

ファンクミュージックを取り入れたトラックに栃木弁ラップを乗せた音楽。

クールなトラックの上に、そのあたりで話しているおじちゃんおばちゃんのゆるい会話の

ようなラップがそれはそれは自然に乗っているのです。いつも見ている田んぼや畑の風景。

海がなく、山に囲まれたこの土地の言葉を絶妙に音楽にしてしまうなんて。

 

テコ オフィシャルサイト

http://teko.music.coocan.jp/

 

そのテコの「コ」の方ことコバヤシジュンヤさんと、今回コラボさせていただきました。

コバヤシさんとの出会いは確か2009年か2010年頃だったと思います。ネットがきっかけで

テコの方だと知り、メールなどでいろいろお話させていただくうちに音楽の趣味が合う

部分があることにお互い気づきました。私は自分の過去の曲や新曲が出来ると勝手に

コバヤシさんに送りつけては感想をいただいていました。

私の音楽をとても気に入って下さり、テコのサイトに「栃木の素晴らしい才女だかんね」と

私のサイトをリンクして下さいました。ありがたい!

 

実際にお会いしたのは今までに3回ほど。いずれもライブイベントの会場でした。

昨年2016年の年末に「テコナイト」というイベントをコバヤシさんが企画し、

そこではじめてガッツリお話させていただきました。

(メールでも濃い音楽のお話はしていましたが)

そこで、コバヤシさんから「この曲、歌ものにしたいんですよね」と相談された

のがコバヤシさんのインスト曲「10cm」でした。(リンク先で聴けます)

そんな嬉しいお誘い、やるに決まってるじゃないですかーっ!

ということでコラボすることが決まったのです。

年明けにデザインの作業をしながら1日中この曲を聴いて体にしみこませて

いきました。コバヤシさんのトラックをベースにどうアレンジするか・・・。

「いつでも」「できるときに」「好きなようにアレンジしちゃって下さい」という

コバヤシさんの言葉に甘えて、しばらく手をつけなかったのですが、先月末頃

ぶわわわ〜っと湧いてきて、作り出したら2日くらいで歌詞とアレンジが出来て

しまいました。歌を録音してコバヤシさんに聴いてもらい「すごい!素敵です!」

「ココロを盗まれる曲だと思います」と嬉しいお返事をいただきました。

早速DAWソフトのファイルを送り、コバヤシさんが再ミックスして完成。

曲が出来て最終ミックスまでの時間、とても短かった、早かった。

コバヤシさんは超多忙な上、翌週お仕事で海外に行くというスケジュールの中で

作業して下さいました。「待ちきれなくて作業しちゃいました」なんて言って

下さって本当にうれしかったです。

曲名はコバヤシさんがつけて下さいました。

「Liminous Shadow」 影こそが雄弁 という意味を込められたらということです。

私は自分の曲で英語をほぼ使わないので(使ってもカタカナ)コラボだからこその

新しい世界が広がったなあと思いました。

 

そして、これどうします?どう広めていきます?というお話の中で

私がMV作りましょう!と、ちょっと無謀な意見を出しました。コバヤシさんは

「マジですか?でもそれぐらいやらなきゃですね。ピコ太郎を超えなきゃ!」と(笑)

でも、この曲は歌詞を書いてるときから映像が欲しいなと思っていて、

すでに頭の中に絵コンテが出来ていたので、これはやるしかない!と気合いを入れて

MVをつくることにしました。

 

だいぶ長くなってしまったので続きはMV制作編の記事を書こうと思います。

 

テコの曲はここで聴けっかんね。

https://soundcloud.com/teko_no_ko

 

MV制作編につづきます。

 

 

タチアナ・パーハ/ヴァルダン・オヴセピアン

先日の6月2日
タチアナ・パーハ/ヴァルダン・オヴセピアン
ジャパンツアー2017
行ってきました、めぐろパーシモンホール



タチアナのファンになってから、まだ数ヶ月
なのにもう目の前で聴けるチャンスをもらいました

タチアナの美しい歌声で、たくさん泣きました

地球の裏側から来てくれた

素晴らしい音楽を、歌を、ありがとう

obrigada!!!!